HOME>記事一覧>絶対に取得したいなら自分たちで申請するのではなく業者に頼むこと

業者に頼んで取得しよう

履歴書

香港に観光で訪れる場合、滞在が90日以内となるのなら、ビザが必要になることは一切ありません。しかし、ビジネスで長期滞在するときは、必ずビザが必要となるので、きちんと取得する必要があります。しかし、誰しもが取得できるというわけではなく、却下されてしまうこともあるため、ビジネスで絶対に必要だというのなら申請を代わりに行ってくれるサービスを活用しましょう。取得するためのノウハウを持っているのが業者なので、ビザの申請に通る可能性がとても高くなります。却下されても、もう一度申請できますがそれなりに時間はかかってしまうので、できる限り早くビザが欲しい方も業者を活用しましょう。

取得できるかどうか判断してくれる

女の人

香港のビザを取得できるかどうか不明な状況にあるのなら、いきなり申請するのではなく業者に相談をしてみましょう。蓄積されたデータがある業者なら、状況をしっかりと考慮して取得できるかどうかを判断してくれます。